• ホーム
  • ダイエット中のデザート、オーリスタットとダンベル

ダイエット中のデザート、オーリスタットとダンベル

ダイエットに甘いデザートはNGと思うかもしれませんが、食前に食べるとかえってダイエット効果が得られると言われています。

食前と言っても、デザートを食べてすぐに食事に移るのではなく、食事をする30分前にデザートを食べる方法です。
こうすることでブドウ糖が吸収され、20~30分後にセロトニンが放出されて食欲を抑えることが出来ます。
甘いものを食べるとセロトニンが放出されるのは、ブドウ糖がセロトニンの原料を運び込む働きを持っているからです。
セロトニンは気分を落ち着かせる作用があるホルモンなので、食欲の安定に役立ちます。

ポイントは砂糖です。
最近流行りの人工甘味料は砂糖ではないので、体内でブドウ糖が作られません。
ということは、セロトニンが放出されないので、意味がないということです。
砂糖を大量摂取するのをお勧めするわけではありませんが、罪悪感なくデザートを食べたいならば、食前に食べるようにすると良いでしょう。

今日はゼリー、明日はケーキ、など1日1回好きなものを食べるようにすると、ダイエット中の食事制限のストレスも緩和されます。

ダイエットで大切なのは食事管理ですが、脂っこい食べ物に偏ってしまう人にはオーリスタットが向いています。
オーリスタットは脂肪のカロリーカットをしてくれる薬で、肉や魚を好む人に向いています。
ボディラインを綺麗に作りたい時には、オーリスタットとダンベル運動を組み合わせると良いです。
肉や魚は良質なタンパク源になりますが、カロリーが気になります。
オーリスタットはそのカロリーをカットしてくれます。

ダンベル運動は力をセーブしながら行うと効果的に筋肉がつきます。
素早い動きではなく、ゆっくりダンベルを動かすようにすると良いです。